三毒追放「妬まない、怒らない、愚痴らない」行動パターンをつくりたい

三毒追放「妬まない、怒らない、愚痴らない」行動パターンをつくりたい

仏教に、三毒追放という教えがあるそうです。

三毒とは、

①妬む、②怒る、③愚痴る

集団で社会生活を送っていれば、よく湧き起こる人間の感情ですよね。

 

私がこの言葉を知ったのは、5年ほど前。

転職活動中に、大好きな勝間和代さんの「起きていることはすべて正しい」という本を読んだことがキッカケでした。この本にはえらく感銘を受けて、オーディオブックを聞きながら眠る毎日でした。

※参照:勝間 和代著「起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 」

 

そうか!人を妬んだり、怒りをあらわにしたり、愚痴ったりしていないで、問題解決する方法を考えた方が建設的だよなー。

と、その後の私は、人に愚痴るのはいけないことだと思って、それらの感情は自分の心にしまい込むようになりました。

 

それから2年後だったかな?勝間さん講師の人生戦略講座というセミナーに参加した時、

三毒追放は、「妬んだり、怒ったり、愚痴を言わないようにすることではなくて、妬まなくても怒らなくても愚痴らなくてもいい環境に身を置くことだ」

と教えていただきました。

 

そうか、そうだよね、「思う」ことって止められないもん!

 

私はこの4年間、三毒に侵された環境に身を置いて、とても疲れました。

今までそこから抜け出す勇気がなくて、ウジウジしていた自分を恥じるのみ。

三毒に浸かっていると、自分の強みや持っている感覚がマヒして、やたらエネルギーを消耗するんですよね。

判断能力も鈍るし行動力もなくなることに気づきました。恐ろしい!

 

でもね、その環境から抜け出すことを決意して、明日からまた新しい一歩を踏み出します。

大きな、大きな、一歩です。

かと言って、行き先はまだ見えていませんけど・・・。

 

三毒からは距離をおいて、まずはエネルギーチャージをしようと思います!!

 

The following two tabs change content below.
華平もも

華平もも

おっちょこちょいな、おひとりさま女子です。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら