休日は、まったり感を堪能。お水にこだわる「甘味カフェWARA家」@名古屋

休日は、まったり感を堪能。お水にこだわる「甘味カフェWARA家」@名古屋

 

平日はストレスまみれな生活を送っているせいか、休日は開放感を求めてカフェめぐり。まったり過ごせるオススメのお店の一つは、池下(名古屋市千種区)にある「甘味カフェ WARA屋」。地下鉄東山線「池下駅」1番出口から東へ徒歩3分、古川美術館のお隣にあります。

 

「街かどのたばこ屋さん」を思わせる昭和レトロな外観は、かえって新鮮な印象を受ける気がします。
歩いていて、ちょっぴり見逃しそうなんですが…ココです。

WARA屋外観

 

今回注文したのは、「お抹茶オーレ」(450円)。

WARA屋

わらび餅も付いてきます。

わらび餅ちなみに名古屋名物のモーニングは、なんと毎日、朝から夕方まで一日中やっているんです。飲み物に、トースト、ゆで卵、ポテトサラダが付いてかなりお得!(飲み物代のみ)。

 

こちらは、「五平餅団子(だん平)」(一本セット:わらび餅、お茶付き400円)

もっちりしていて、お米のつぶつぶ感があり、懐かしさを感じるおいしさ。五平餅でもあり、団子でもあり。以前テイクアウトしましたが、冷めても柔らかいままで、おいしくいただきました。

 

こちらは、「小豆コーヒー(あずきコーヒー)(500円)」。
小豆コーヒー4年前、コーヒーにあずきを入れた「小豆コーヒー」を、どこよりも早くメニューに出したのはここのお店なんですよ。あずき&クリーム入りだと、スイーツ感覚でコーヒーを楽しめます。私はコーヒーはブラック派ですが、甘みが強すぎなくて美味しい!

 

手作り感あふれるアート作品を見ていると、妙に落ち着きます。

WARA屋

「おいしいものを、お客様にお出ししたい」という店主のお気持ちから、水へのこだわりは徹底しています。愛知県東部にある「段戸山」の岩盤の水を、毎月汲みに行かれるそう。

1人でも、お友達と一緒でも、ご家族でのティータイムに。隠れ家的な癒しのカフェで、のんびり、まったり、過ごしてみてはいかがでしょうか?

 


【甘味カフェ WARA屋】
住所:〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2-52
電話:052-761-0600

営業時間
「月~金」11:00~16:30( LO 17:00 )
「土・日・祝」11:00~17:00( LO 17:30 )
※日曜営業

The following two tabs change content below.
follow us in feedly