【京都祇園】上質な空間でいただく極上の本わらび餅「ぎおん徳屋」

【京都祇園】上質な空間でいただく極上の本わらび餅「ぎおん徳屋」

私は、わらび餅が大好きです。独特のぷるっと感、つるっと感は、何度食べても飽きません。
でも、本わらび100%の美味しいわらび餅に出会うことは、少ないです。

先月下旬、京都祇園でたまたま見つけた「ぎおん徳屋」で食べたわらび餅は、珍らしくお気に入りの一品となりましたのでご紹介します。

場所は、花見小路通。趣きある京都らしい雰囲気を感じる街並みです。

お店の近くには、祇園甲部歌舞練場(フォーエバー現代美術館)、シュークリームが人気のカフェ牛若丸もあります。

京都祇園「カフェ牛若丸」のシュークリームを食べてみた | 気ままにhappyライフ

 

こじんまりとしたお店、赤いちょうちんが目印です

ぎおん徳屋入口

とにかくすごい賑わいで、外で待っている人も3組ほどいました。

正面入り口の扉をガラガラ・・・と開けると、お店の方が出てきて裏口へ案内されました。 1階席は満席なんだそう。そして、小さな入り口から2階へと移動。そこにはテーブル席が10席ほどあったと思います。

客層は20代から50代、なぜか2人組みの客ばかり。女性同士、男女、男性同士と、まざまな様子。

店内のスペースは結構せまいですが、京都に来たな、と思わせる和の上質な空間です。

 

迷わずに、名物本わらび餅(1,200円)をいただきました!!

ぎおん徳屋本わらび餅

かき氷で冷やされた、ぷるぷるの本わらび餅(1,200円税込み)。
パッと見ると、お花の形?この独特な茶色こそ、本わらび餅の証ですねーーー。
国産の本わらび粉に、和三盆を入れて練り混ぜてあるそうです。

黒蜜ときな粉も添えられてきましたが、まずは何もかけずそのままいただきました。
和三盆の甘味は本当に控えめです。私にはちょっと物足りない感じ。

 

▼お花に型取りされたきな粉。真ん中のヒビ割れは、わたしの粗相です・・・。
きな粉

▼ぱらっと、きな粉をまぶして・・・

▼さらに、黒蜜をとろっとかけて・・・

お口に運ぶと、もう、このぷるぷる感がたまらない!!とってもおいしい、上品な本わらび餅。

きな粉と黒蜜をかけても控えめな甘さで、最後まですっきりとした味わいでした。

この日たまたま入ったお店でしたが、きっとまた、このわらび餅を求めて訪れることでしょう。

ぎおん徳屋 お店情報はコチラ

ぎおん徳屋

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-127
電話:075-561-5554
営業時間:12:00〜18:00

The following two tabs change content below.
華平もも

華平もも

おっちょこちょいな、おひとりさま女子です。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら