【失業給付金】「離職票2」の離職理由の書き方で、自己都合退職でもすぐに支給されます

【失業給付金】「離職票2」の離職理由の書き方で、自己都合退職でもすぐに支給されます

実は私、4年ほど勤めていた職場を退職しました。

職場で上司や先輩からパワハラじみた言動を受けて、ストレスで体調を崩してしまったのです。

退職する半年前から、通院もしていました。

 

でも職場からは、提出する退職願に「一身上の都合」と書くよう指示されました。

 

自己都合による退職だと、ハローワークからの失業給付金の支給は、求職申込み手続きの3ヶ月後からと考えるのが一般的だと思います。

私の場合もそう思い込んでいました。なので、金銭面に多少の不安が・・・。

 

それがどうやら、離職票2の「離職理由の書き方」で自己都合による退職とみなされなくなるようです。

 

今日ハローワークへ行って離職票1と2を提出したのですが、離職票2はあえて空欄で出しました。

当然のこと、職員の方から離職理由の記入を促されます。

その時私は、「確かに自己都合で辞めたのですが、職場環境が悪く、ストレスがあまりにも酷くて体調が悪くなってしまって退職しました。だから、環境を変えて新しい職に就きたいんです。」

と伝えました。

 

職員の方から、「それでは、体調不良のためとご記入下さい。」と言われ、

離職票2の右側の離職理由、5ー(2)ー①の「職務に耐えられない体調不良、けが等があったため」の退職者記入欄にチェックを入れるよう言われました。

※参考:雇用保険被保険者離職票2

これで、「自己都合による退職」でも、「倒産・解雇・定年・期間満了・その他やむを得ない理由による退職」の

「その他やむを得ない理由による退職」になるそうなんです。

 

それプラス、通院中の病院の診察券のコピーも添付資料として提出しました。

(職員の方が診察券をチェックしてコピーをしました。)

 

▼基本手当の支給の流れはこんな感じです

基本手当支給の流れ

なんと、区役所に申請すれば、健康保険料まで減額できるとのこと。

健康保険は社会保険を任意継続にするか国民健康保険にするか、かなり迷ったのですが、国民健康保険にして正解でした。

 

自己都合での退職だと失業給付金が3ヶ月後からしか支給されないと思い込んで、職場でストレスを抱えて無理して働き続けていましたが、思い切って辞めてよかったです。

とは言え給付金にばかり頼ってもいられないので、ありがたく受給しながら新しい職を探そうと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
華平もも

華平もも

おっちょこちょいな、おひとりさま女子です。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら
follow us in feedly