【六星占術】大殺界をどう捉えるか?人生の軌道修正メンテナンス期間

【六星占術】大殺界をどう捉えるか?人生の軌道修正メンテナンス期間

立春を迎えて、旧暦でいう新しい年が始まりました。

今年もいろいろなことにチャレンジして充実した日々を過ごしたい。

でも、ちょっと待って。私、今年から大殺界なんです。(土星人−です。)

もも

大殺界には新しいことを始めない方がいいっていうけど…。

十数年前に、細木数子さんの六星占術がブームを巻き起こしましたよね。

世間では幅広い世代で大殺界という言葉が流行って、多くの人が六星占術を人生の羅針盤として受け入れたのではないでしょうか?

▼大殺界についてはコチラ
細木数子 六星占術 大殺界とは

もも

12年前、密かに携帯サイトの会員でした。

大殺界だから、職を失った。
大殺界だから、友達とうまくいかなくなった。
大殺界だから、恋人と別れた。
大殺界だから、出費がかさむ。

・・・など。

なんでもかんでも、大殺界は悪で災いをもたらすもののように捉えられている気がします。
実は私も、ネガティブに捉えて恐れていました。

何か思い通りにいかなかったり、自分にとってマイナスの出来事に遭遇したりすると、何かのせいにしたくなりますよね。

そんな時、大殺界だから…と大殺界のせいにしてしまうと、一時的には楽な気がします。

でも、物事の根本的な解決にはなっていなくて、臭い物に蓋をするだけになってしまう。

本当は立ち向かわないといけない問題なのに、目をそらして逃げているだけなのかも。

12年前はズタボロになって、大殺界のせいにしてボヤいていた私です。

でもね、ボヤいていても運気は下がる一方。
今年は大殺界をも味方にして、人間として成長する努力をしたいなと思います。

大殺界は、人生の軌道修正をするためには必要で、人間の心と体のあり方を見直すメンテナンス期間なのかもしれませんね。

もも

苦しいことに遭遇したら、大殺界のせいにせず謙虚に自分をみつめてみるよ。

follow us in feedly