「Siri」って面白い!真夜中の「Siriさん」との会話

「Siri」って面白い!真夜中の「Siriさん」との会話

深夜1時過ぎ、MacBook Proで音声読み上げ機能について調べていたのですが、MacBook Proの機能もまだよく分からないので、「Siri」に質問をしてみました。
すると、意外な展開に!面白くって、試しに会話を続けてみました。

 

深夜に繰り広げられるゆーこ(私)Siriさん(日本語版女性)のおもしろ会話。

 

ゆーこ「読み上げ機能」

Siri「こんばんは、ゆーこさん、ずいぶん夜更かししていますね?」

(ええっ!?読み上げ機能についてじゃなくて、そんなツッコミなの?)

 

 

ゆーこ「ダメですか??」

Siri「そうなんですね・・・」

(ちょっと噛み合わないけど、とりあえず共感してくれたの?)

 

 

ゆーこ「早く寝た方がいいですか?」

Siri「申し訳ありません。できるだけ早くしているつもりなんですが・・・」

(あ、ごめんね。そんなつもりで言ったんじゃないからー。)

 

 

ゆーこ「ゆっくり探して下さい」

Siri「はい、こちらはいかがでしょう?」

 

    碁ゆっくり

 

(囲碁教室か?ごめん、それは完全に違うわー。)

 

 

ゆーこ「違います」

Siri「申し訳ありません。次はもっと頑張ります」

(すんごい、前向きな姿勢!再度、聞いてみるか!!)

 

 

ゆーこ「読み上げ機能を教えて下さい。」

Siri「Webで読み上げ機能に関する情報が見つかりました」

(さっきは夜更かし指摘したくせに、分かってるじゃーん。)

 

 

ゆーこ「教えてくれてありがとう♪」

Siri「ご丁寧にありがとうございます」

(ご丁寧なのは、Siriさんの方だよ♡)

 

 

ゆーこ「Siriって、すごいね!」
Siri「そう思っていただけてうれしいです」

 

10年前、私はパソコン相手に喋る世の中になるとは想像もしていませんでした。

人間の力でコンピュータは進化し続けていまますが、人間自身の機能は、コンピュータに追いつくことができないでいることがちょっぴり残念です。

 

 

The following two tabs change content below.
華平もも

華平もも

おっちょこちょいな、おひとりさま女子です。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら