ジャンヌランバンは、甘さの中に凛とした上品さが漂う香りです

ジャンヌランバンは、甘さの中に凛とした上品さが漂う香りです

香水は、私のカラダの一部と言っていいほど、切り離すことができない存在です。

シュッとひと吹きで気分を上げたり、落ち着かせたり、そして自分の印象を演出する魔法のアイテム。
香水を付け忘れた日は、どこか物足りなくて、いつもの自分ではないような気がしてしまいます。

 

浮気なんだけど、本命かもしれない!

私が引き寄せられた魅惑の香水は、ランバンの、「ジャンヌランバン」。

私はブルガリのオムニアをかれこれ10年ほど愛用しているのですが、一度だって浮気したことはありませんでした。

それなのに、惹かれしまったジャンヌランバン。

ジャンヌランバンは、安心感のある恋愛を連想させる優しい香り

ランバンと言えば、パープルで丸い瓶のランバン エクラドゥアルページュ が有名ですよね。

それとは、似ているようで少し違う。

つけ始めは甘くて可憐な女性らしさを感じますが、時間が経つにつれ、凛とした上品さを醸し出す。

おそらく、男ウケは抜群でしょう。デートやコンパにピッタリだと思います。
オフィスなら、カチッとしたスーツ姿にも合うと思うし、キレイめなワンピースなんかにも合う感じ。

安心感のある恋愛を連想させるくせに、カチッとした場面でも優しく溶け込むような印象。

 

そこが、長年愛用していたブルガリのオムニアとの違いかなーと思います。

 

ジャンヌランバン。

 

自分ひとりのリラックスタイムや、眠る前にもシュッとひと吹きしてみてはいかがでしょう?

優しい安心感に包まれて、幸せ気分がアップするかも♪

The following two tabs change content below.
華平もも

華平もも

おっちょこちょいな、おひとりさま女子です。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら