暮らしの気づき

描きやすい、落ちにくい、コスパよしのアイライナー【ラブ・ライナー】

ラブ・ライナー

私の目は、右が少し二重で左が一重の、どうにも目ヂカラなしのパッとしない目です。
もともと両目とも一重だったのですが、年を重ねて瞼にたるみが出たせいなのか、
片方だけ二重っぽくなってしまいました。

ノーメイクだとかなり薄いぺらんぺらんの顔で、
アイシャドウとアイライナーがないと、何のやる気も感じられない表情になってると思う。

なので、アイライナー必須!!

これがあるのとないのとでは人に与える印象が違いすぎて、人生変わるんじゃないかと思う。
(アイライナー必須の人生を歩んできたくせに、大したことは成し遂げていませんが・・・)

 

10年くらいエレガンスのリキッドアイライナーを使っていたのですが、ホルダーが壊れてしまったことをきっかけに、ラブ・ライナーに変えました。

はい。ラブ・ライナーに変えて、大正解でした!!

ラブ・ライナー

ラブ・ライナーを選んだ理由は、アットコスメの評価が高かったのと値段が1,600円と価格が安かったからです。
エレガンスはホルダーが2,750円、カートリッジが1,320円、合計4,070円で、ど高いっ!!

それでも10年使い続けたのは、これがいいと思い込んでいたから。
ところがラブ・ライナーの登場で、この固定観念は覆されました。冒険はした方がいいですね。

エレガンスとラブ・ライナーを比較すると、すべてにおいてラブ・ライナーが圧倒的に優れています。

【ラブ・ライナーが優れている点】

  • 価格が安い(エレガンスはカートリッジだけで1,320円、ラブ・ライナーは使い捨てだけど1,600円)
  • 描きやすい
  • 落ちにくいけど、メイクオフしやすい(エレガンスは目薬で落ちやすい)
  • 長持ちする(エレガンスは減りが早い。ラブ・ライナーは使い始めて半年だけど、まだ液体が薄れない)
  • 毛先がへたらない(エレガンスはすぐ毛先が固まって、割れる)

ちなみに、エレガンスの落ちにくいと言われているジェルアイライナーも使ったことがありますが、私はすぐに目の下が真っ黒になってしまって使えやしなかったです。

ラブ・ライナー

太めの線も、細めの線も描きやすい。
色味はダークブラウンを使っていますけど、すごくブラックよりのブラウンだと思います。
ラブ・ライナー

使い始めて半年間、ほぼ毎日使っていますが、手に取るだけで嬉しくなっちゃう。

ああ、ラブ・ライナー。あなたに出会えて良かった、最高だわ。

 

【商品情報です】

Love Liner(ラブ・ライナー) オフィシャルサイト

アイライナー|商品情報|Elégance – エレガンス

The following two tabs change content below.
はなひらもも

はなひらもも

適応力あり、計画性のないアラフォーです。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら
ABOUT ME
はなひらもも
はなひらもも
適応力あり、計画性のないアラフォーです。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら
PAGE TOP