病気のこと

⑫子宮頸部腺がん〜手術後の病理検査の結果〜

病院の食事(カステラ)

退院から5ヶ月ぶりの更新です。

あ、決して術後の調子が悪かったわけではなく、サボっていただけなのでご安心を。

 

子宮全摘術を受けてから、3週間後に婦人科を受診。

病理検査の結果は、術前診断と変わらず「子宮頚部腺がん(上皮内)」のままでした。ホッ。

ですが、摘出した子宮には扁平上皮系の異形成細胞と、良性の腫瘍も見つかったとのこと。

 

子宮頸がんには、扁平上皮系と腺系の2種類があるのですが、

私の場合、健康診断で腺系の方が見つかって手術に至りました。

 

扁平上皮系と腺系と両方できることもあるんですか!?

 

と、主治医に聞いてみると、両方見つかるのはよくある話なんだそう。

どちらか進行度合いの高い方で、診断名をつけるんだとか。

 

どちらにしろ、もし子宮がん検診を受けずに過ごしていたら、

もっと進行して治療も難しくなっていたことでしょう。

放っておいたら、死んでしまうんだからね。

 

まさか自分が子宮頸がんを患うなんて、思いもしませんでした。(ひどい便秘なので、大腸がんあたりかと・・・)

そう、まさか自分が・・・って逃げの姿勢がどこかにありました。

 

女性の皆さん、絶対に、逃げてはダメ!!

子宮がん検診、乳がん検診は定期的に受けた方がいいです。

 

ひとまず命は助かったので、これからの人生、どう生きようかな?と考えながら過ごしています。

 

 

The following two tabs change content below.
はなひらもも

はなひらもも

適応力あり、計画性のないアラフォーです。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら
ABOUT ME
はなひらもも
はなひらもも
適応力あり、計画性のないアラフォーです。食べ歩き、写真を撮ること、ねこ、お笑いが好き。 詳しいプロフィールはこちら
PAGE TOP