なくした自転車の鍵が見つかった!思い込みは、視野を狭くする

なくした自転車の鍵が見つかった!思い込みは、視野を狭くする

先日、自転車の鍵をなくしました。スペアもなくしたので、自転車を動かすことができませんでした。

ここ1ヶ月で自転車の鍵を2つ紛失!スペアキーもない場合の対処法を調べてみた | 気ままにhappyライフ

そろそろ自転車屋さんに連絡して、自宅まで鍵の取り替えに来てもらおうかと思っていましたが、もう一日だけ探してみてることにしました。

 

部屋の掃除をしながら目を凝らしていたのですが、見つかりました!!

どこにあったかと言うと、なんと!自分がいつも持ち歩いているバッグの中です。

 

なんてどんくさいんだろう、私。

 

結局、自転車の鍵をいつも持ち歩いているバッグの内ポケットに入れたまま、
ないよーないよーと、一人で騒いでいただけでした。

 

自分にとって当たり前になってしまっていることは、視点を変えて見ようとしても難しいものですね。

世の中の多くの「普通」が、本当は普通ではないかもしれない。

 

「バッグの中は一度探したし、鍵なんて入れていし、入っているわけがない。」

そんな固定観念があったのです。

(一度目で見つけろ!!)

 

たかが自転車の鍵一つの話ですが、物事を多方向から見る習慣が欠けていることを思い知った出来事でした。

 

もうなくさないように、こけしのストラップを付けてみました♪
(こけしのストラップを付けたって、なくす時はなくしますけどね)

鍵さん、もう手放さないからーーー。

 

The following two tabs change content below.
follow us in feedly